AT MEDICAL ADVANCE

4年でスポーツ・医療のスペシャリストになる!

AT医療特修コース

大阪社会体育専門学校と森ノ宮医療学園専門学校との包括連携協定によるダブルスクール

AT資格(公財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)・医療国家資格を取得するコースです!!

リハビリテーションやコンディショニングの能力だけでなく、治癒能力も兼ね備えたアスレティックトレーナーのニーズが求められる昨今、森ノ宮医療学園専門学校との包括連携協定が締結されたことで、両校の特性・強みを活かしたダブルスクールが実現し、AT資格+はり師・きゅう師またはAT資格+柔道整復師の国家資格が最短4年でめざせるようになりました。

ダブルスクール時の注意点

  • ・AT医療特修コース入学後、1年次の前期試験の成績と12月頃に実施する面接審査に合格する必要があります。
  • ・AT医療特修コース入学でダブルスクール実施前(1年次)に、ダブルスクールを取りやめることも可能ですが、特別奨学金制度の適用にはなりませんので、2年次以降は通常の学費(年額:2年次1,050,000円・3年次(専攻科)750,000円)となります。
  • ・ダブルスクール実施以降に本校または森ノ宮医療学園専門学校の1校、もしくは2校を退学した場合は、既に減免した学費については返還する必要があります。
アスレティック
トレーナー資格
はり師・きゅう師資格
アスレティック
トレーナー資格
柔道整復師資格

スポーツ・医療のスペシャリスト

※受験資格取得

取得可能資格

  • (公財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)
    ※専攻科進学者のみ受験資格取得/スポーツプログラマー
  • 健康運動実践指導者
  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師 など

卒業後の活躍の場

  • 整骨院
  • 整形外科
  • 企業チーム
  • トレーナー派遣会社
  • スポーツ施設 ほか

アスレティックトレーナー+医療系資格をめざすなら、メリットいっぱいのダブルスクールがおすすめ!

1

4年でめざす資格を
受験できる!

通常6年かかるこれらの資格が、ダブルスクールを利用することで、アスレティックトレーナー受験資格に加え、はり師・きゅう師国家資格、または柔道整復師国家資格の受験資格を最短4年で取得することが可能となりました。


2

学費の負担が軽減される!

これまで、大阪社会体育専門学校と森ノ宮医療学園専門学校で学ぶ場合、学費は合計593万〜683万円かかりました。両専門学校が連携したAT医療特修コースは特別奨学金制度を利用すれば、学費は合計500万円です。


3

スポーツと医療の
両方を学べる!

選手の健康管理や外傷の応急処置、予防対策など、アスレティックトレーナーの必須能力に加え、はり師・きゅう師や柔道整復師の技術と医学的知識で施術を行う能力を身につけることができます。

Student's Voice

新しい知識を積み重ねるのが楽しい!憧れのトレーナーへ確実に近づけます。

中学のときに野球でヒジを痛め、トレーナーにお世話になりました。その仕事ぶりがかっこよく、自分も同じ道に進むことを決意。このコースを選んだのは、ATと医療系の資格を取得し、将来の可能性を広げられるからです。入学後は体の構造や効果的なトレーニング法など、新しい知識を日々吸収できています。今後は運動時の外傷や障害発生の原因とリハビリテーションを学びたいです。

好きな授業

「運動器の解剖と機能」が好きです。トレーナーとして活動するための基礎中の基礎を学べます。また、「トレーニング論」では、今まで自身が行ってきたトレーニングが正しかったかどうかを知ることができるほか、行う際の注意点を考えながら実践できて楽しいです。

成長したこと

毎日勉強する習慣ができました。ATに関する教本を読んだり、授業の復習をしたりと、夢に向かって頑張っています。

矢田 梓恩 さん 2年
箕島高等学校(和歌山)出身

※科目・時間割は年度により異なります。

OB Message

インターンシップで磨いた
実践技術が、プロの現場でも
通用しています!

上加世田 裕也 さん
[平成24年 第30期生]
門真なみはや高等学校
(大阪)出身
医療法人南谷継風会 南谷クリニックでアスレティックトレーナー、鍼灸師、あん摩マッサージ師として勤務

「一流のトレーナーになる」という夢を叶えるために、SHATAIのアスレティックトレーナーコースでAT資格を取得後、別の専門学校で鍼灸の資格を取りました。当時、両方の資格を取れるAT医療特修コースがSHATAIにあれば、絶対入っていましたね。

リハビリと鍼灸、両方の技術に優れたトレーナーになりたい!

現在はクリニックでリハビリを担当する一方、併設する鍼灸院でスタッフを相手に鍼灸の技術を磨いています。患者様に「体が軽くなった」「痛みが軽減した」など、喜んでいただくことが一番大きなやりがいです。在学中はサッカーやテニスなどのインターンシップを経験し、選手との接し方を学ぶとともに、一流のトレーナーの技術を間近で見学できました。その中で学んだストレッチやテーピングの技術は、今の仕事にそのまま活かせています。今後の目標は憧れだったスポーツトレーナーになること。その実現に向け、現在はこの職場で経験を積むと同時に、Jリーグのクラブにトレーナー見習いとして同行させてもらっています。

SHATAIで成長したこと

相手に合わせた柔軟な対応力が身につきました。SHATAIは現場実習が豊富。さまざまな施設やイベント、スポーツの試合会場などで毎回多くの方と出会い、一緒に活動する中で成長できました。

現在の仕事に求められる能力

実践力です。まず知識や技術をしっかり得ることはもちろんですが、それらを実際に使いこなせる力が必要ですね。

印象に残っていること

サッカーやテニス、バレーボールなど、自分が経験したことのないさまざまなスポーツの現場に行けたことが楽しく、勉強になりました。