大学編入学システム

目標は体育教諭。
スポーツを学びながら
大学にチャレンジ!

SHATAI卒業後、4年制大学に編入学することが可能です!
「憧れの体育教諭になりたい」「クラブ活動の顧問として生徒にスポーツの指導をしたい」「スポーツ文化の理論を深く学びたい」などの目標を持ち、体育系大学を中心に編入学を希望する学生に対し、小論文指導や面接対策などの編入学試験対策を実施。目標大学合格をしっかりサポートします。

大学編入学合格実績

  • 鹿屋体育大学
  • 関西福祉科学大学
  • 大阪体育大学
  • 大阪人間科学大学
  • びわこ成蹊スポーツ大学
  • 大阪電気通信大学
  • 大阪国際大学
  • 日本福祉大学
  • 大阪大谷大学
  • 大阪産業大学
  • 名桜大学
  • 関西国際大学
  • 佛教大学
  • 相愛大学
  • 国際武道大学
  • 大阪経済大学
  • 太成学院大学
  • ほか

編入学試験対策講座
(小論文指導・面接対策)

対策講座

小論文によく出題される時事的なテーマを中心に幅広い分野の課題に取り組み、1人ひとりに対して添削指導を実施。また、面接時により的確な自己表現を行うためのトレーニングを実施し、面接官にしっかりとアピールできるよう指導していきます。

卒業生による模擬面接

編入学を経験した卒業生が、本番同様の形式で面接を実施。学生は実践的に面接を練習できるとともに、受け答えの印象や内容についてきめ細かくアドバイスを受け、本番に備えることができます。

Student's Voice

目標とする進路に合わせて、サポートしてもらえる!

保健体育教員の資格を取るために、大学編入学システムの整ったSHATAIに入学。1年次から、先生に編入学について調べていただいたり、何度も相談に乗ってもらったりと、早い時期から大学合格に向けて対策ができました。また、小論文などの書き方も丁寧に指導してもらえたことで、コツをしっかりとつかめましたね。SHATAIは、一人ひとりのやりたいことや希望の進路に合わせて、親身にバックアップしてもらえる環境だと思います。

□取得資格
サッカー3級審判員資格
福元 聖也さん
[2019年卒業]
大阪府教育センター附属高等学校(大阪)出身
編入学先
大阪大谷大学 人間社会学部

SHATAIの3つのメリット

現役合格をめざせる!
浪人せずに第一志望の大学へ

SHATAIならではのメリット!!

SHATAIでスポーツ指導の知識・技術を学ぶことで、専門競技だけではなくスポーツ全般の指導が可能。また、「救急法」や「スポーツと法」を学ぶことにより、スポーツ現場での安全管理能力を兼ね備えた、新しい時代のスポーツ指導者をめざすことができます。

SHATAIで学べること

  • スポーツ指導に必要な専門知識・技能
  • スポーツ・健康に関する幅広い知識と技能
  • スポーツ・健康に関する実践的指導能力
「専門士」と「学士」をダブル取得!

SHATAIを卒業すると、文部科学大臣が認めた2年制以上の専門学校(学科)の修了者に与えられる「専門士」を取得できます。さらに、大学を卒業すると、「学士」の学位を取得することができます。

保健体育の「教育職員免許状」を取得!

編入先の大学で、教育職員免許法で定められた科目、単位を修得することによって、保健体育の「教育職員免許状」を取得することができます。

※教諭として勤務するには採用試験に合格する必要があります。

※採用試験受験には、この教育職員免許状が必要です。

OB・OG Message

大阪市中学校
教員採用試験に
合格!

□取得資格 健康運動実践指導者、スポーツプログラマー、水泳教師、レクリエーションコーディネーター、エアロビクスダンス指導員、中学校・高等学校一種・専修教諭免許(保健体育)

後輩の力になりたくて、模擬面接を企画。

自分にできることを少しでも役立ててもらえればと、卒業生による模擬面接をスタートさせました。以後、この思いをつないで毎年多くの卒業生が面接官として参加してくれています。私自身も大学編入学を経験した後、私立学校での教諭を経て、現在は大阪市立中学校に勤務。立場とともに学生を見る視点も変わりますが、一貫して大切だと思うことは、将来の目標を明確に持ち、そのために着実に行動すること。そうすれば必ず夢は叶います。

河村 隆史さん [2005年卒業]
都島工業高等学校(大阪)出身

編入学先
びわこ成蹊スポーツ大学 スポーツ学部

大阪市中学校
教員採用試験に
合格!

□取得資格 中学校・高等学校一種教諭免許(保健体育)、特別支援学校教諭二種免許(視)(聴)(知・肢・病)の3種類取得

学生生活を積極的に過ごし、自信をもってアピールを。

多くの先生や先輩方に支えられて大学に編入学し、教諭になるという夢を実現できました。現在は希望を叶えて特別支援学級の担任となり、日々奮闘しています。教諭には人を惹きつける魅力が必要。在学中に、接客やマナーの授業で人に与える印象などを学んでいたことを、今に活かしています。また、SHATAIの魅力は縦のつながりの強さ。卒業後も多くの先輩や後輩と交流できることが心強いですね。

和田 明日香さん [2008年卒業]
長尾谷高等学校(大阪)出身

編入学先
太成学院大学 人間学部

□取得資格
中学校・高等学校一種教諭免許(保健体育)

熱心な先生方を見て、
教諭になる意欲が向上。

保健体育の教諭になるため、まずは2年間でスポーツの専門知識を身につけようとSHATAIに入学。編入学試験対策では、模擬面接を受け、志望動機をはじめ返答内容に詰めの甘い部分があることを自覚。先生と一緒に内容を考えて改善し、編入学を実現できました。SHATAIで礼儀や授業を受ける姿勢が身についていたので、大学でも自然と前の席で講義を受け、知識を吸収することができました。

田中 健大朗さん [2016年卒業]
日高高等学校(和歌山)出身

編入学先
大阪大谷大学 人間社会学部

□取得資格
赤十字救急法救急員、シナプソロジーインストラクター、TOEIC610点

先生や卒業生の丁寧な指導が
役立ちました。

編入学においては、小論文対策が大切。色々な先生の意見を聞き、多角的な視点を身につけることが必要です。SHATAIには、担当外でも丁寧に指導してくれる先生方がたくさんいますよ。また、模擬面接だけでなく、授業のゲストとしても卒業生が来て、仕事のやりがいや就職への心構えを話してくれるのも魅力。在学当時、目標である小学校の教諭について先輩から話を聞くことができ、将来をより具体的に考えられました。

境井 嘉孝さん [2016年卒業]
西城陽高等学校(京都)出身

編入学先
相愛大学 人間発達学部

□取得資格
健康運動実践指導者、トレーニング指導者(JATI)、スクーバライセンス(NAUI)

人の気持ちを尊重できる
教諭をめざします。

SHATAIの魅力は、社会ですぐに活躍できる人材になれるよう、挨拶や礼儀など、人間性を育むことができるところ。また、同じ目標を持った仲間たちと、目標達成に向かって授業1つひとつの重要性を理解しながら学ぶこともできます。大学に編入学しても、こうした意識をしっかり身につけていれば、周りに流されず、将来に役立つ充実した学生生活を過ごすことができますよ。

田中 隆裕さん [2017年卒業]
貝塚高等学校(大阪)出身

編入学先
大阪大谷大学 人間社会学部