公的資格(公財)日本体育協会公認
(公財)日本水泳連盟公認水泳教師の資格取得がめざせます!

フィットネスコース 水泳専攻

基本泳法をはじめ、指導法から
水上安全まで幅広い専門性を習得。

基本4泳法(クロール・背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ)をマスターしたうえで、各泳法の効果的な指導方法を学ぶほか、生涯スポーツの観点からさまざまな水中運動についても学習します。また、水上安全法などスイミングインストラクターに必要な要素をすべて体得できる少数精鋭専攻です。

取得可能資格

  • (公財)日本体育協会公認水泳教師/水泳指導員/スポーツプログラマー
  • 健康運動実践指導者
  • AQWI(アクアウォーキングインストラクター)
  • AQDI(アクアダンスエクササイズインストラクター)
  • キッズリーダー など

卒業後の進路

  • スイミング
  • インストラクター
  • 健康増進施設関係
  • ダイビングショップ
  • スポーツ用品メーカー
  • スポーツ用品ショップ ほか

実技中心の授業で、水泳安全法や生涯スポーツ指導法など、幅広く高い専門性を習得。

1 水泳指導法

施設の状況や対象者の人数、レベルに応じた水泳指導法を、実践を通して習得。前期は各種泳法の技術指導法を、後期は幼児から高齢者まで幅広い年齢層、体力や性別に合ったプログラム、またはリハビリの指導法を体得。総合的に活躍できる水泳指導員をめざします。


2 水泳特論

水泳教師の資格取得を視野に入れ、公認スポーツ指導者制度につながる水泳の歴史と特性、栄養と心理、救急法と救助法などを学びます。また、水泳教室や競技会、講習会の企画・運営、水泳競技各論なども学習します。


3 水上安全法

水泳指導者として欠かせないプログラム。水に対しての自己保全だけでなく、事故に遭遇したときの救助法を学びます。そのうえで、水とかかわる指導者の資格取得をめざし、実技を中心に授業を進めていきます。

現役選手としてのレベルアップと、将来のための
コーチの勉強、両方できるのが魅力です!

今は自分も現役の水泳選手としてより高レベルな大会での上位入賞をめざしながら、将来のためにコーチとしての技能を取得する勉強をしています。先生の指導のおかげで興味を持てる授業も多く、特に解剖学で、自分の体を使って骨格や筋肉のことを学ぶのが楽しいですね。将来は自分も成長しながら、トップスイマーを育てられるコーチになり、スポーツの発展に携わりたいです!

所属コースの魅力

実際に自分の体を使って体の仕組みや水泳について学べるので、よりよい選手やコーチになるために、日々充実した内容を身につけられていると感じます。特にコーチとして本格的に勉強を始められたことがうれしく、モチベーションを上げて頑張っています。

これから力を入れて学びたいこと

水泳のエキスパートになるため、特に救急法と安全法の修得に力を入れたいです。

※カリキュラムは変更される可能性があります。

志田 龍星 さん 2年
日本大学山形高等学校(山形)出身

岡井谷 茜 さん
[平成27年 第33期生]
西高等学校(大阪)出身
(株)ジェイエスエス「住吉スイミングスクール」でスイミングインストラクターとして勤務

体験入学に参加した際、在校生のマナーの良さや礼儀正しさ、明るい雰囲気が気に入って、すぐに入学を決めました。スポーツ大会のクラブ対抗リレーで、水着姿で走ったことは忘れられない思い出です(笑)。

インターンシップ実習が
就職先を決める際に役立ちました。

在学中にインターンシップ実習を通じて、さまざまなスイミングスクールの指導法や雰囲気を知ることができ、この経験が就職先を決める際にとても役立ちました。その中でも、当時アルバイトをしていたスクールが雰囲気、方向性ともに自分に合っていると感じ、就職。現在は赤ちゃんからお年寄りまで、幅広いクラスの水泳と水中ウォーキングの指導を担当しています。お客さまが目に見えて上達し、笑顔になられるのが1番嬉しいですね。今指導しているこどもたちに、大人になっても「あの時は楽しかった」と思い出してもらえるようなインストラクターをめざします。