ショップアドバイザーコース

ショップ店員・経営の夢を実現するため、各種スポーツや経営学の知識を習得。

スポーツに関する専門的な知識と技術を持ち、目的に応じたアドバイスを行える人材を育成するコースです。販売や営業のノウハウや接客技術、商品知識を身につけ、ショップの経営方法やマネジメント力を習得。また、スポーツ施設の管理やイベントのプランニングなどを、講義と実技で学びます。

取得可能資格

  • ビジネス能力検定
     ジョブパス3級
  • 販売士3級
  • サービス接遇検定2級 など

卒業後の活躍の場

  • スポーツ用品ショップ
  • スポーツ用品メーカー
  • イベント企画会社
  • 野外・リゾート関連 ほか

実技授業で、接客技術やスポーツ知識を習得。授業内で資格にもチャレンジできます。

1

話し方・マナー(Ⅰ)

「子どもから大人への脱皮」を目的として、大人に求められるマナーの基本を身につけます。グループ学習を取り入れ、スピーチや発表の機会を多くもつことで、他人の意見を聞き、意見を述べ合うことの大切さを学習。自分の意見を相手にしっかりと伝えられるコミュニケーション能力を養います。


2

サービス接遇検定(Ⅰ)

サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、言葉遣い、態度・振る舞いなどサービスに対する基本的な知識・対応の仕方を学習し、サービス接遇検定2級の合格をめざします。


3

ニュースポーツ

チャレンジ・ザ・ゲーム、フリーブロー、アルティメット、ソフトバレーボールなど、ニュースポーツのルールを実際のゲームで学習。また、ニュースポーツをあらゆる年齢の人に楽しんでもらい、その活動を支援する企画・運営・指導の方法を、実践を通して習得します。

Student's Voice

優しい先生と明るい仲間に支えられ、接客テクニックを幅広く学べています。

中学時代からバスケットボール部に所属し、スポーツショップに通ううちに販売員に興味を持つようになりました。SHATAIに入ったのは高校時代の部活動の恩師から「専門分野を深く学べる」と紹介されたからです。数ある授業の中でもサービス接遇は、ショップで働くのに必要な言葉遣いを学べて勉強になります。明るい仲間と、親身な先生のおかげで学生生活も楽しめています。

SHATAIの魅力

大好きなバスケットボールを続けながら、将来に必要なスキルを得られるところです。また、一緒に学んでいる仲間は思いやりがあり、個性的で楽しい人たちばかり。「スポーツショップの店員になる」という目標に向かって、みんなで切磋琢磨しています。

これから力を入れて学びたいこと

接客マナーや言葉遣いなどをしっかり学び、練習していきたいです。お客さまと笑顔で話せるようになるのが目標です。

※科目・時間割は年度により異なります。

倉原 湖々 さん 2年
汎愛高等学校(大阪)出身

OB Message

目標は選手に頼られる営業担当になること。
マナーの基礎はSHATAIで築きました。

北垣 翔吾 さん
[平成22年 第28期生]
福知山成美高等学校
(京都)出身
バスケットボールショップのB.ball
(株)アサイで営業職として勤務

先生との距離が近いので、わからないところなどを何でも質問できました。スポーツ大会などのイベントや、バスケットボール部で全国大会に出場したことが、とてもいい思い出になっています。

礼儀やマナーを身につけられたことに、感謝しています。

中学校・高校に出向き、主に部活のチームウェアの提案をしています。学校販売や、ほかのスポーツのウェア・備品の注文を受けることもあります。できあがったウェアを着て学生たちが喜んでいる姿や頑張っている姿を見ると、やりがいを感じますね。SHATAIで身についた挨拶や礼儀正しい立ち居振る舞いといったビジネスマナーは、営業活動には欠かせません。在学中は指導を厳しく感じるかもしれませんが、社会に出たときに必ず感謝に変わります。将来は「北垣さんなら絶対大丈夫!」と信頼してもらえるようになることが目標です。ミニバスケットボールや中学校の部活指導にも挑戦してみたいですね。

OB Message

周りと協力することのやりがい、
楽しさをSHATAIで学びました。

齋藤 裕二 さん
[平成20年 第26期生]
東淀川高等学校(大阪)出身
TSP太陽(株)で営業職として勤務

2年次、フレッシュマンキャンプにスタッフとして参加した時に初々しい新入生を見て、団体行動ができているなど自分自身の成長を実感。先生方の指導で、挨拶や礼儀をはじめ社会人の基礎を自然と習得できる環境がSHATAIにあります。

お客さまに信頼され、頼られる人材をめざして頑張ります!

現在、野外や百貨店でのイベントの企画・運営をしています。プロジェクト成功のためには、主催者であるお客さまの信頼が大切。そのためにはできないことも正直に説明し、得意分野を分業するなど他社とも協力して業務にあたります。こうした交渉の場で、SHATAIで習得した対人スキルを活かしています。お客さまと試行錯誤して作り上げたイベントで、来場者を含めみんなを笑顔にできるこの仕事は、とてもやりがいがありますね。今後は、ウォーターアートといったさまざまなアーティストの作品を集めた芸術イベントを企画するなど、多くの人に楽しんでもらえる仕事をしたいです。

印象に残っている授業

生涯スポーツ。ペタンクなど、これまで知らなかった多彩なスポーツを学べました。

現在の仕事に求められる能力は?

お客さまが悩んでいること、望んでいることを的確に判断できる洞察力と思考力、そして柔軟に解決法を提案する対応力です。

印象に残っている仕事

高速道路での防災訓練が印象に残っています。警察の協力を得て車の通行をすべてストップするという、なかなかできない経験をすることができました。