警察官・消防官コース

好きなスポーツを続けながら、
充実した試験対策で合格をめざします。

社会の安全と秩序を維持する警察官と、火災や事故発生時の消火、救急救命活動を行う消防官に目標を絞り、採用試験合格をめざすコースです。教養試験や適性試験の対策演習はもちろん、警察官・消防官として最も必要な体力の強化を図るトレーニングなどの実技授業にも力を入れています。

取得可能資格

  • 柔道初段 など

警察官・消防官合格実績(平成20〜27年度)

  • 警視庁
  • 大阪府警察
  • 兵庫県警察
  • 奈良県警察
  • 三重県警察
  • 伊賀市消防本部
  • 堺市高石市消防組合(現:堺市消防局)
  • 枚方寝屋川消防組合 
  • 和歌山市消防局
  • 松原市消防本部 ほか

試験対策に加え、人命救助に役立つ身体知識も習得できるのが、SHATAIならではの強み。

1 社会科学Ⅰ

警察官・消防官になるための職務適性判断に重要な知識系科目のひとつとして、政治・経済・社会・国際関係学を講義と演習で学び、公務員試験合格基準の達成をめざします。


2 柔道

大阪府警が採用制度改正で柔道をはじめスポーツを重視するようになったことに対応し、カリキュラムに導入。受け身や、技の各種を基礎から実践まで体得。技術だけでなく精神面も鍛え、心身ともに健全な人格者の育成をめざします。


3 公務員試験対策講座

SHATAIでは、公務員試験合格者3,736名の実績を誇る東京アカデミー難波校と連携を結び、前期・後期授業に加え、短期集中講座などを実施。対策講座では、警察官・消防官試験に絞り、試験で必要とされる教科科目において、特に苦手とされる「一般知能(判断推理・数的推理)」と「政治・経済」に重点を置き問題演習を通じて実践能力を養うなど万全のサポート体制を整えています。

※2016年度受験延べ1次合格者数

消防官になるための勉強と、
野球の両立ができ、毎日が充実しています。

小さいころから憧れていた消防官になる勉強ができ、さらに野球も続けられるのが魅力で、SHATAIを選びました。目標をもって両立に励むことで、毎日が充実しています。クラスはみんな仲が良く、お互いに意見も出し合う活発な雰囲気ですね。授業での学びをトレーニングの実践に活かすことで、相乗効果を感じています。地元で消防官になる夢を叶えるため、これからも頑張ります!

好きな授業

公務員試験対策科目の、自然科学です。一人ひとり丁寧に教えてくれるので理解を深められます。先生のやさしい人柄も、好きな理由のひとつです。

入学して、成長したところ

学校や自宅での自習時間をうまくつくり、集中して勉強できるようになりました。体のトレーニングも毎日しています。

※カリキュラムは変更される可能性があります。

髙島 知樹 さん 2年
徳島商業高等学校(徳島)出身

芝池 一弥 さん
[平成22年 第28期生]
青藍泰斗高等学校(栃木)出身
松原市消防本部 松原市消防署
西分署に勤務

栃木の野球名門校から大学進学を果たすも、中退。常々あった「人の役に立ちたい」という想いから消防官をめざし、野球を続けながら資格の勉強ができるSHATAIに入学を決めました。

SHATAIで学んだコミュニケーション
スキルが活動に活きています。

現在は、生まれ育った地元松原の消防本部に所属し、火災現場での人命救助にあたっています。救助はチーム活動であり、命を預けあう仲間同士のコミュニケーションが重要です。SHATAIで学んだ、社会人としてのマナーや礼儀などのコミュニケーションスキルが大いに役立っていますね。ほかにトレーニング法の知識も、毎日の基礎トレーニングや訓練に直接活かされています。人命を守り、助ける仕事には大きな責任が伴いますが、ほかとは比べられないほどの達成感もあります。いかなる現場でも冷静かつスピーディーな救助活動ができるよう、日々勉強中です。