実習LIVEレポート

卒業生らが活躍する職場(施設)に出向いて、実際に「トレーナー」「インストラクター」
「ショップスタッフ」として現場を体験するカリキュラム。実践力を身につけられます。

アスレティックトレーナー現場実習

主に2年次〜専攻科にかけて数ヶ月間、各実習先のクラブ付トレーナーとして日々の練習や試合における選手のコンディション管理全般を学習。長期にわたり選手とのコミュニケーションを深め、信頼関係を築いていく過程を肌で学びながら、教室では経験できない実践力を身につけます。

おもな実習先

  • 社会人ラグビー
  • 社会人アメリカンフットボール
  • 大学ハンドボール部
  • 高校ソフトボール部
  • 高校サッカー部
  • 中学バスケットボール部
  • スポーツ整形外科・クリニック
  • 各テニス大会大会トレーナー補助
  • 学内各クラブ(バスケットボール、サッカー、野球、水泳、バドミントン、テニス、ソフトボール、陸上など)
  • 各バスケットボール大会大会トレーナー補助
  • アメリカンフットボール日本代表選抜体力測定補助
  • マスターズ甲子園ボランティアトレーナー
  • 各学生出身校クラブ(主に高校)での実習 など

フィットネストレーナー現場実習

フィットネスクラブ、スポーツジムなど本人の希望にそって実習先を決定し、1年次に7〜10日間、実際の現場を体験。プールやスタジオ、マシンジムでのレッスン参加のほか、オープン業務、クローズ業務、受付業務など、フィットネス業務のすべてを経験することで、苦労ややりがいを感じることができます。

ショップ現場実習

大手スポーツショップを中心に、本人の希望にそって実習先を決定。1年次に7〜10日間実際の現場で、商品の陳列・接客方法、商品管理や棚卸などの業務を体験します。実践を通して授業で学んだ内容を確認できるほか、現場を経験することで、苦労ややりがいを感じ、就職活動につなげていきます。

現場実習(幼稚園・保育園)

まず1年次の後期に卒業生が活躍する幼児体育の現場(幼稚園・保育園)に見学実習として1日参加し、プロの指導を目で学んだ後、2年次では週に1日・1年間、実習先の指導カリキュラムに従って、こどもの体育指導に関わっていきます。安全面やこどもの性格にそった指導方法などを習得していきます。

※実習科目・場所・内容などは年度により異なる場合があります。