2019/02/15

1998年卒(OSC16期生)の泉建史トレーナーが 国際資格NSCAカンファレンスの授賞式で日本の『最優秀指導者賞』を受賞しました!!


2019年1月26日(土)、OSC16期生/1998年卒の泉建史トレーナーが国際団体NSCAカンファレンス/授賞式で日本の『最優秀指導者賞』を受賞しました
(NSCAカンフェレンス後援/ 厚生労働省•経済産業省•日本スポーツ振興センター•日本スポーツ協会etc)

泉 建史トレーナーの略歴:

日本オリンピック委員会強化スタッフ/医・科学スタッフでナショナルチームのフィジカルコーチ/日本代表トレーナーとして関わり、またプロスポーツ機関の育成をはじめとして国際舞台に向けてトレーニングの構築をする。長年スポーツトレーナー教育指導にも関わり、国際団体の組織委員/委員長として全国の指導者育成にも関わり、健康メッセやカンファレンス、行政健康事業でも登壇。日本のスポーツ分野・健康分野・教育分野に貢献。
アメリカスポーツ医学会運動生理学者、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー。専門分野は「トレーニングに対する身体の適応」「フィジカルトレーニング理論」。

 

. 📣最優秀指導者賞記念特別講演会 2019年 3月5日(火曜)
9:30〜11:00 -本校社体キャンパスにて-
『スポーツトレーナーの仕事と未来』〜フィジカルコーチとしてスポーツ現場の働き方〜
国際的な団体NSCAのカンファレンス授賞式にて日本最優秀者賞を受賞した泉建史氏を本校にお招きしてスポーツトレーナーのお仕事についてご講演いただきます。泉トレーナーは日本オリンピック委員会強化スタッフとしてオリンピックや先の国際大会に向けてフィジカル強化にも関わっております。日本代表選手やプロスポーツ機関、ナショナル強化などトップスポーツの現場やトレーニングの話、OSC16期生/1998年卒でもある泉トレーナー、これまでどのようなお仕事を構築していったかご紹介いただきます。

📣 (泉トレーナーよりコメント)
「ナショナルチーム、プロスポーツ機関、関西の健康事業と教育に関わるクラブと学校関係の皆様に深く感謝いたします。皆様より「献身的な心、熱を伝えること、ともに歩む大切さ」を教わりました。この受賞はそんな皆様とともに受けとったものだと感じます。今後も皆様とともにスポーツ、健康、教育の発展、未来に向けて邁進してまいります。」